FC2ブログ

マリーナベイ夜景

マーライオンとサンズホテルのライトアップを見た帰りに、写した夜の風景などを載せます。
この二つの大きなイベント以外にも、湾岸の所々で映像と音を使った、様々なイベントが行われていました。

むいたミカンの皮のような形をした建物で、ベイサンズホテル近くにあります。
これは夜景ではなく夕景ですが。

自分で勝手に「ドリアンドーム」と呼んでいる建物で、ドリアンのとげのような金属製の突起で覆われています。
ベースはガラスのようで、内部の照明が透けて見えます。

フラトンホテルの前から対岸にかかる橋で、下面がすみれ色の淡い照明でライティングされています。

橋のたもとにある階段からも、行き来する人たちがひっきりなしに上り下りしています。

橋の下から見たところ、なかなか幻想的な風景です。
時折、撮影に来る人が見られました。



橋の下にある土産物店の店頭風景と、フラトンベイホテル付近にあったバーのプレートです。



この2枚は、地下鉄(MRT)付近で行われていた、光を使ったイベントの風景です。
上はガラス繊維でできたオブジェを様々な色に光らせているもの。
下は赤いポリタンクを積み重ねた、エスキモーの氷の家のようなオブジェに中から照明しているもので、かなりの人が見に来ていたり、帰る途中の人が足を止めて記念撮影をしていたりしました。

この一帯で行われているイベントのインフォメーションのようでしたが、確認していません。
これも作品の一部のような気がします。

これは元々、湾岸の公園に設置されている、公園の休憩用のベンチの上にある、センサー付の扇風機で人が下に来ると自動的に回り始めるようにできています。
これも作品の一部としてライトアップされていました。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント