FC2ブログ

世界らん展・日本大賞2018

2月17日に、東京ドームで開催されている「世界らん展」を見に行ってきました。
それぞれのランに説明を加えるだけの、知識はありませんので、蘭の写真を並べるだけですが。

今年の大賞を受賞したランです。
出品者は茨城県の方で、4度目の受賞とのことです。





それぞれかなり大型の種類で、花の色や形が面白く、見ていても飽きません。

パフィオベディルム属の種類。





この辺も大きな株で、今の時期、これだけの花をそろえて咲かせるのは、かなり大変とのことでした。



シュンランの色変わり。
シュンランは野外でも見ることが出来ますが、こういった色彩のものには、全くお目にかかれません。
見つけられる場所も、かなり限定されるようです。

東洋蘭は鉢も鑑賞の対象とのことで、豪華な鉢が並んだところは、なかなかの壮観でした。

スタンドの上段から会場を見渡したところ。
初日でしたが、例年と較べて、混雑の程度はやや緩やかだったかなと感じました。
2-3時間ほど見て回り、帰りは水道橋駅近くのタイ料理屋で、ガパオ・ライスを食べて帰宅しました。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント